ネットワークビジネス在宅起業で退職後の不安を希望に変える成功法

     こんな不安が募りませんか?

103392.png      ・このままでは定年退職後の生活が不安
     ・会社が倒産したら、自分や家族はどうなってしまう
     ・いつ会社をリストラされるかわからない
     ・親の介護費用は捻出できるだろうか・・・
     ・これから益々気になる健康管理
     ・いつまで元気で働けるだろうか・・・

       将来のためのリスク分散はこんな起業方法で解決!
   リスクが限りなく少ない完全在宅ネットワークビジネス成功法

ネットワークビジネスの勧誘から脱出する成功法

ネットワークビジネスを始めるということは、会社や製品などを人に伝え
ネットワークを広げるために多くの方々を勧誘しなければなりません。

ネットワークビジネスは友人や知人あるいは親戚など自分の限られた人脈を
頼りに人に連絡を取り、直接会って話をし、次に会う約束をしたり、セミナーに
動員したり、仲間の会合に出席するように勧誘したり、そしてその結果ネット
ワークビジネスの勧誘がうまくいったり、いかなかったりします。

このプロセスを数十回、数百回繰り返す。
回数が多くなればそれだけ紹介する多くの人を必要とします。
その人たちは当然ですが、自分で見つけてこなければなりません。

このプロセスはそれが成功・不成功にかかわらず、非常な手間暇と
時間がかかります。

yjimage.jpg


ネットワークビジネスを始める際のハードル



ネットワークビジネスは今述べた勧誘が誰でも実行する一般的なやり方
です。この方法は本当に人を大切にできる人でないと、あらぬ誤解や
障害にさらされる危険を常に抱えています。

ネットワークビジネスを始めてしばらくすると、多くの人がいつの間にか
辞めてしまうのは、スタート時の勧誘で躓く人が多いということです。
このことは、平均3人の知り合いにビジネスを紹介して、立て続けに
断られると立ち直れない人が大半だというアンケートにも表れています。

私もそうでしたが、電話で友達と会う約束をして喫茶店などで会って
話をしても、どのタイミングでビジネスへの勧誘を切り出すか最初の頃は
ドキドキしたものです。そうした努力もほとんどの場合、徒労に終わ
っていました。最悪の場合友達が離れていくこともありました。
結局直接勧誘をしたときに成功事例はたったの5人でした。

私の場合に限って言えば、私自身上手に人付き合いとか、人間関係の
構築とかができないタイプなのだということを理解しました。

ネットワークビジネスを始めるもう一つのアプローチがあります



結局私は、一時的にネットワークビジネスから離れました。しかしある日
関心があるのか無いのかわからない知人に直接会って話をする今までの
やり方ではなく、初めから関心のある人に手を上げてもらえる方法が
あることに巡り合ったのです。これなら、関心のない人に話をして、
迷惑がられることもありません。
更に直接会わずにすべてのノウハウを伝えることができるため、日本中
どこに住んでいる人だろうが、地域に制約されることなく自由に
参加することができるのです。

もちろんこのやり方でも、ネットワークを作り上げるまでの時間は
今までのようにかかるかもしれません。
しかし、自分のペースで、自分のやり方で、自分の掛けられる時間で
アポ取りをして相手に合わせて直接会って話をすることなしに
ネットワーク作りをしていけるのです。このメリットの大きさを
想像してみてください。

ネットワークビジネスで稼ぎたい人が、まるで内職をするように
個人で働いていればいずれネットワークを築いていける。
そうして、そのネットワークの大きさに応じて所得が得られる。
所得の大きさは、あなたの頑張りに比例するのです。

ワクワク、ドキドキしながらネットワークビジネスを始める。
それが、「インターネットで集客する在宅ビジネス」なのです。


ネットワークビジネスの勧誘から脱出する成功法




ネットワークビジネスを起業に選んだ理由

ネットワークビジネス起業をすれば誰でも充実した毎日を
送れるはずです。
しかし、あなたが起業を決意するのに躊躇する理由があるのなら、
その障害を取り除くヒントとなるお話を今日はできればと思います。

あなたはネットワークビジネスにはどんなイメージをお持ちでしょう。
正直、良いイメージをお持ちの方はあまりいらっしゃらないかもしれません。

一般的にこんな感じでしょうか。
1.カルト宗教みたい
2.ねずみ講と同じでしょ
3.勧誘がとてもしつこい
4.洗脳されそうで怖い
5.お金を騙し取られそう

こんなにマイナスイメージが多い中でもネットワークビジネス
選んで起業したのはそこに成功できる理由があるからなのです。

まず、あなたの起業にとっての障害であるマイナスイメージが定着して
しまった理由から考えてみましょう。

komarigao1.jpg

消費生活センターへのネットワークビジネスに対する相談件数の多さは
マイナスイメージ先行の裏付けになっています。

ネットワークビジネスが日本に入ってきてすでに40年近く。
その間、起業し成功させるための諸先輩方の努力は日本の社会の中に
このビジネスを浸透させてきたのです。
しかしその努力の一部が人々に正しく認識されず、また誤解を生じた
ままでイメージ化されてしまったのです。

ネットワークビジネスはいわゆる「悪徳マルチ商法」や「ねずみ講」では
ありません。取引の仕組みがそれらとは本質的に異なっているからです。
それにもかかわらず、ネットワークビジネスが「ねずみ講」などと
混同されてしまったのは社会的評判の悪さからでした。


ネットワークビジネスが社会的評判を悪くし誤解される原因



その1
ネットワークビジネスに携わる人々は性別・学歴・経験・職業を問わず
誰でも参加できることから様々な人々が集まっている。

その2
ネットワークビジネスを主催する会社はどこも個人の自由な活動を保証して
いるので経験不足の人が適切な指導もないまま強引な売り込みや不十分な
説明による勧誘を行っても十分にチェックすることができない。

その3
対人交渉の未熟さから相手の不満や不信感を買ってしまっても気づかない
人がいる。

その4
自分が正しいと信じていることが、相手にとっても良いことだと信じて
相手の迷惑も顧みず強引に説得を続けてしまう人がいる。

以上が社会的評判を悪くしてマイナスイメージを定着させ
てしまった主な理由だと考えます。

つまり人間関係そのものが基礎として成り立つビジネスにおいて、
一部の人々が人間関係を構築するスキルが不十分なまま、思い々の方法で
家族、友人、知人を巻き込んで無秩序にビジネスを行ってしまった。
その結果、一番大切にすべき人間関係を壊してしまい社会的な悪評を
定着させてしまったということです。

しかし、人間関係を上手に構築して維持することは非常に難しいことです。
もちろん上手な人々もたくさんいらっしゃいますが、私のように苦手な
人間もたくさんいることは事実です。
昔から多くの人々が仕事やプライベートで人間関係に悩んできたし、今でも
悩んでいます。

ここにネットワークビジネス起業する際の最大のネックがあるのです。
自身の人間関係を上手に紡いでビジネスまで持っていける人は今までの
ネットワークビジネスのやり方で問題はないでしょう。
しかし、私のようにあまり人間関係を上手に構築したり、維持したり
するのが得意ではない人々は今までのネットワークビジネスのやり方
では自分の人間関係を危機にさらしてしまう可能性が非常に大きいのです。

ネットワークビジネス最大の障害を取り除く方法



私はネットワークビジネスを起業するにあたって、自分の人間関係を
ビジネスに持ち込むことなしに成功させたいと思いました。
理由はこの条件を満たす方法があれば、ネットワークビジネスほど
リスクが少なく魅力的な起業はないだろうと思ったからです。

普通はネットワークビジネスを始めるとアップの方から100人の
友人・知人リストアップをしたり、友達に勧誘の電話をしたり
休日返上や夜遅くまでのセミナーや懇親会への出席をしたり、
同窓会は勧誘の絶好のチャンスと考えたりすることを教えられるとともに
自分でそれを実行することになります。
ネットワークビジネスで成功するには当然のことだと考えられています。
私もそうだと思っています。
しかし、人には向き、不向きがあります。
少なくとも私自身にはそのやり方は全くの不向きでした。

そんなことからネットワークビジネスの起業をあきらめかけもしました。

しかし、私は巡り合ったのです。今までのビジネスのやり方と全く違った
もう一つの成功方法。
『インターネットだけを使って集客する方法』だったのです。

この方法なら自分の人間関係を巻き込む心配はありません。
インターネット上の集客ならその集客数にはほぼ際限がありません。
自分の時間使って、自分のペースで相手の都合を考えずにビジネスを
自由に進めることができるのです。
あなたの周の人にビジネスのことを秘密にしておくことも可能です。
そうして、周りの人が知らないうちにあなたのビジネスを大きくして
成功してしまうこともあなたのがんばり方次第で可能なのです。

どうです。ワクワクしませんか?
どうせやるならワクワクしながら成功できる仕事を選びましょうよ。
きっと充実した毎日をあなたも送ることができるでしょう。

ネットワークビジネス2%の人しか知らないとっておきの方法



ネットワークビジネスを副業にすることがあなたと家族の助けになる

収入経路を増やす最有力の選択肢のひとつにネットワークビジネス
副業にするという方法があります。

ネットワークビジネス副業でリスクを分散しながら所得の総額を増やす
ことも可能なのです。しかも完全在宅起業で!


ネットワークビジネス副業で経済的負担を軽減



30代、40代、50代のご夫婦の家庭では、支出の中での教育費の比率が
多くの家庭で非常に大きなものになります。親として、子供にしっかりとした
教育を受けさせることは義務でもあり、また、大きな希望でもあります。

waseda_1.jpg


しかし、大きな経済的負担を我々親は背負わなければなりません。
私もそうでしたが、この時期の仕事の仕方というのは誰でも結構無茶を
するものです。

この時期は住宅ローンを抱えていることも多く、お金はいくらあっても
足りないほどです。更に、この時期の無理がたたって晩年に大きな病気を
患うことも珍しいことではありません。

病気になっても家族が生活に困らないだけの保険や貯蓄も持ちたいし、
老後の経済的な備えも欲しい。


これら経済的な問題をクリアする為に給与所得ひとつの収入に
頼ったまま節約生活を心掛けるだけでいいのでしょうか。
この不確実な時代を生き抜くうえで、収入を得る方法がひとつだけと
いうことがそもそも大きなリスクです。


ネットワークビジネス副業でリスク分散



あなたの空いている貴重な時間を使って、ネットワークビジネスで
収入の道をもう一つ作ってください。
今までのネットワークビジネスとは一味違い、完全在宅ですので
外に出て人に会ったり、研修会に出席したりすることもありません。
パッチワークのようにあなたの空いた時間をつないでいくことが
この副業のミソです。


あなたは、新しいことを始めるのはもう遅いと思っているかもしれません。
しかし、物事を始めることに遅すぎるということは絶対にないのです。


これからでも充分に間に合います。バイトやパートを考えるよりも、
将来性ややりがいを考え希望をもって取り組むことのできる、あなたに
合ったもう一つの収入の道、「ネットワークビジネス」を副業にすることが
リスク分散となり後々「とても賢い選択だった」と満足するはずです。




在宅起業で本業以外の収入源を増やすとっておきの方法


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。